2022-03-24

おすすめ噺家3選

最近ちょいちょい寄席や落語を見るようになっての、自分的おすすめ噺家さん3人。

三遊亭遊雀 (さんゆうてい ゆうじゃく)

独演会を拝見して即ファンになりました。枕から果敢に攻めてきて、どの会場で観てもお客のツボを心得ていらっしゃるキメの細かさを感じます。独特の顔芸にも魅了され、毎回、また観たいなあという余韻に浸れます。

瀧川鯉八 (たきがわ こいはち)

新作落語の鬼才。新作しかやらない。初めて見ると、え、こんな落語あるの?ってなる”鯉八ワールド”を是非一度ご堪能いただきたい。

柳家さん花 (やなぎや さんか)
古典落語の怪。大柄で優しい方かと思っていると、次々と狂気を孕んだ人物が出てくる。特筆すべきは、古典落語を聞いていると途中で話を見失ったり興味が薄れたりしがちなのが、さん花師匠の場合はそれが一切ない。これはほんとにすごい。

まだまだ観たことのない噺家さんが沢山いらっしゃるので、おすすめの方がいらっしゃれば、ぜひ教えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事